前へ
次へ

債務整理の弁護士費用とその支払い方法

債務整理をする場合の弁護士費用は、どのくらいかかるものなのでしょうか。もちろん債務整理と一口に言っても、その方法は様々です。主なものとして、任意整理が20万円から25万円、自己破産は30万円ほどを見ておくといいでしょう。費用は主に着手料と報酬を合わせた金額ですが、弁護士によっては安くしてくれたり、着手料を受け取らない人もいますので、まず相談をしてみましょう。それから、債務整理をしたいけど、弁護士の費用すらままならない場合は、債務整理の手続き終了後に、分割で支払うこともできます。また、収入が一定の基準を満たさない場合は、法テラスで一時的に費用を立て替えてもらうこともできますので、一度法テラスに電話を入れて相談するのがお勧めです。

Page Top